北斗の拳 転生 天井。 北斗の拳 転生の章 天井の恩恵解析@パチスロ・スロット

【ATレベルに設定差あり!】パチスロ北斗の拳 天昇(北斗天昇)

北斗の拳 転生 天井

AT1回あたりの期待獲得枚数が約450枚 概算 という点や天井の恩恵が特にない点を考慮すると、 天井狙いには向いていない機種になります。 前作北斗転生が天井狙いにおいては最高の機種だっただけに、非常に残念ですね… せめて設定推測が簡単な機種であれば良いのですが… 現状、新基準機は天井狙いに適していない機種のリリースが目立ちます。 8 2. 4 2. 7 3. 9 3. 8 4. 5 4. 0 5. 1 5. 8 6. 1 7. 0 8. 4 9. 3 10. 4 11. 9 13. 6 15. 4 16. 2 19. 8 21. 2 23. 1 26. 5 30. 0 33. 6 38. 8 42. 6 47. 4 53. 1 60. 2 67. 2 76. 7 85. AT終了後、液晶右下に「北斗の拳」というロゴが表示されている間は、レア小役などでAT引き戻し抽選をしています。 ステージ別でAT引き戻しの期待度は異なり、「ハート<シュウ<ジャギ<ケンシロウ」の順となっています。 AT引き戻し時は初期枚数が100枚以上となるので、即ヤメしないように注意しましょう。 ATレベルなどは復帰前のものが引き継がれるようです。 朝イチ設定変更・リセット 高設定ほど高確以上スタートが優遇されていて、前兆移行率にも設定差があります。 その他、AT初当たりに影響するようなゾーンは存在しません。 別記事にて詳しくまとめています。 レア小役・完全ハズレ出現率やモード移行率を中心に設定を推測していくのが良いでしょう。 上乗せバトル・継続バトル• 北斗乱舞中の上乗せ• AT初当たり出現率• レア小役・完全ハズレ出現率• AT終了後のモード移行率• 朝イチ設定変更・リセット後のモード移行率• 順押し・逆押しで常にカウントできます。 中押しだと完全ハズレを見抜くことができないので、設定を推測する場合は、逆押し、もしくは順押しがオススメです。 逆押しor順押し手順は下記リンクから。 内部モードを完璧に見抜くことはできませんが、ジャギステージ移行や払い出しランプ矛盾などに注目すれば、ある程度推測は可能です。 第3停止で発生する演出• 強演出+白・青ナビ• ジャギステージ移行• LED矛盾 ベルで白・緑など 角チェリー・弱チャンス目からのCZ当選率 設定 CZ当選率 1~3 0. 21 4 1. 10 5 2. 74 6 3. 95 早い段階で確認できれば設定4以上に期待できます。 通常時のゲームフローをわかりやすく紹介 「北斗の拳-強敵-」の通常時のステージは4種類存在し、モード等を示唆。 「ハートステージ・シュウステージ・ジャギステージ・ラオウステージ」の4種類で、これまでのシリーズ通り、ジャギステージ・ラオウステージに移行すればチャンスとなるようです。 また、今作では前兆示唆システム「北斗カウンター」も復活。 北斗カウンターは中段チェリー・スイカ・強チャンス目で点灯。 点灯後32G間は前兆示唆となります。 自力CZによるAT抽選もあり。 CZは「伝承の刻」と「七星勝舞」の2種類が存在します。 CZ抽選の詳細に関しては下記リンクの記事よりご確認ください。 自力CZ「伝承の刻」の基本性能• 通常時のレア小役の一部 弱チェリー・弱チャンス目 と北斗カウンター0到達時に突入抽選• 20G継続し、成立役に応じて「ひでぶ」を獲得• 貯めた「ひでぶ」の数がそのままAT当選期待度に• 対戦相手別の勝利期待度は「ハート<シュウ<ジャギ<アミバ」の順で変化• 100ひでぶで「北斗揃い」確定 自力CZ「七星勝舞」の基本性能• 通常時のレア小役の一部 弱チェリー・弱チャンス目 と北斗カウンター0到達時に突入抽選• 7G継続で毎ゲームバトル発生となり、対戦相手によって勝利期待度が変化• 対戦相手別の勝利期待度は「ラオウ<ジャギ<トキ」の順で変化• 規定枚数を消化後はバトルに突入し、継続すれば次セットの初期枚数を決定し再度ATがスタートします。 AT「激闘乱舞」の基本性能• 初当たり時は100枚以上の保証あり• 純増2. ステージ 宿命<覇道<激闘<闘神 はAT継続期待度を示唆• 規定枚数を消化後は継続バトルに発展し、勝利でAT継続• 北斗転生と同様、AT突入後に一度決まったATレベルはAT終了まで変わりません。 ATは、基本的に「宿命」からスタートし、差枚数がなくなると継続バトルに突入。 滞在ステージとATレベルにより継続率が異なるため、差枚数がなくなる前にレア小役などでいかにステージを昇格させられるかがポイントとなります。 ATレベル 宿命 覇道 激闘 闘神 1 50. 継続バトルは、ただATの継続をジャッジするだけではなく、次セットの初期枚数を獲得する役割も担っています。 ケンシロウがどんな攻撃で勝利したかによって、次セットの初期枚数が変化。 ケンシロウの攻撃別上乗せ期待度は、「パンチ・キック<北斗百烈拳<レイ攻撃<北斗剛掌波」となります。 ケンシロウの攻撃ヒット後に「追撃」が発生すれば上乗せ枚数が増加。 トキ追撃なら大量上乗せに期待です。 北斗揃い• 北斗乱舞揃い• 北斗揃いから突入する高継続率ループの差枚数上乗せ特化ゾーン• 前作「転生の章」や前々作「世紀末救世主伝説」も大好きだったので、今作「北斗の拳 強敵」にも大いに期待したいところです。 まずは、筐体を見て一安心w アンリミテッドリールがない!! それまでは飛ぶ鳥を落とす勢いだったサミーですが、アンリミテッドリール搭載機をリリースするようになってから様子が変ですよね… リリースする機種が軒並み大ゴケするという事態。 70,000台導入されたアラジンA2の即通路ぶりには驚愕してしまったものですw スペックを見る限り、 天井狙いには向かない可能性大ですね。 新基準機は天井狙いに向いていない機種が多いので、自分のような夕方からの稼働が中心の打ち手にとっては、辛い時代になってきていると思います。 大好きな北斗シリーズの最新台ということで、出来れば設定狙いで是非とも打ち込んでみたいものです。 導入台数も多く、ホールの看板になるのは間違いない機種なので、ホールの力の入れ具合も別格でしょう。 北斗の拳-強敵-のPV・動画.

次の

北斗の拳

北斗の拳 転生 天井

有利区間リセット後200G間はほぼ当たらないので、少しハマるだけでも天井期待値はかなり高くなります。 しかしあくまで理論上の数値なので、状況によって下がる場合があります。 昇舞魂や世紀末ポイントがあまり貯まっていない• 通常ステージで雨・雪が降っていない• 前任者がザコ断末魔のモード示唆を見てやめている これらはすべて、 理論上の期待値よりも下がる要因になります。 天候変化が発生していない台は通常Aの可能性が高くなり、天井期待値も下がるので少しボーダーを上げるのが無難ですね。 さらにnoteでは、以下のような詳細な期待値も公開しています。 設定2の天井期待値も全パターン網羅 上記7パターンの期待値は、設定1だけでなく設定2でも算出! 設定2は実際のホールでも非常に使われやすい設定ですが、設定1に比べて天井期待値はどのように変化するのかを大量実戦値を元に数値化しています。 (今のところ50枚貸し-56枚交換、47枚貸し-53枚交換に対応) 再プレイ制限のある店舗でも、条件に応じた最適な立ち回りができます。 10G区切りの期待値詳細版 全パターン10G区切りの詳細版も掲載しています。 隠されたハマり恩恵を限定公開 まだ解析が出ておらず、僕がブログやTwitterでも言っていない隠されたハマり恩恵について解説します。 北斗の拳天昇の本当のバブルとは? ただのハイエナでも設定狙いでもない。 北斗天昇の本当のバブルについて解説します。 さらに近日中に• 閉店時間を考慮した期待値 も追加予定! この天井期待値完全版noteは、の中で公開しています。

次の

北斗の拳 天昇 天井恩恵・ゾーン狙い目とやめどき|パチスロ6号機

北斗の拳 転生 天井

AT1回あたりの期待獲得枚数が約450枚 概算 という点や天井の恩恵が特にない点を考慮すると、 天井狙いには向いていない機種になります。 前作北斗転生が天井狙いにおいては最高の機種だっただけに、非常に残念ですね… せめて設定推測が簡単な機種であれば良いのですが… 現状、新基準機は天井狙いに適していない機種のリリースが目立ちます。 8 2. 4 2. 7 3. 9 3. 8 4. 5 4. 0 5. 1 5. 8 6. 1 7. 0 8. 4 9. 3 10. 4 11. 9 13. 6 15. 4 16. 2 19. 8 21. 2 23. 1 26. 5 30. 0 33. 6 38. 8 42. 6 47. 4 53. 1 60. 2 67. 2 76. 7 85. AT終了後、液晶右下に「北斗の拳」というロゴが表示されている間は、レア小役などでAT引き戻し抽選をしています。 ステージ別でAT引き戻しの期待度は異なり、「ハート<シュウ<ジャギ<ケンシロウ」の順となっています。 AT引き戻し時は初期枚数が100枚以上となるので、即ヤメしないように注意しましょう。 ATレベルなどは復帰前のものが引き継がれるようです。 朝イチ設定変更・リセット 高設定ほど高確以上スタートが優遇されていて、前兆移行率にも設定差があります。 その他、AT初当たりに影響するようなゾーンは存在しません。 別記事にて詳しくまとめています。 レア小役・完全ハズレ出現率やモード移行率を中心に設定を推測していくのが良いでしょう。 上乗せバトル・継続バトル• 北斗乱舞中の上乗せ• AT初当たり出現率• レア小役・完全ハズレ出現率• AT終了後のモード移行率• 朝イチ設定変更・リセット後のモード移行率• 順押し・逆押しで常にカウントできます。 中押しだと完全ハズレを見抜くことができないので、設定を推測する場合は、逆押し、もしくは順押しがオススメです。 逆押しor順押し手順は下記リンクから。 内部モードを完璧に見抜くことはできませんが、ジャギステージ移行や払い出しランプ矛盾などに注目すれば、ある程度推測は可能です。 第3停止で発生する演出• 強演出+白・青ナビ• ジャギステージ移行• LED矛盾 ベルで白・緑など 角チェリー・弱チャンス目からのCZ当選率 設定 CZ当選率 1~3 0. 21 4 1. 10 5 2. 74 6 3. 95 早い段階で確認できれば設定4以上に期待できます。 通常時のゲームフローをわかりやすく紹介 「北斗の拳-強敵-」の通常時のステージは4種類存在し、モード等を示唆。 「ハートステージ・シュウステージ・ジャギステージ・ラオウステージ」の4種類で、これまでのシリーズ通り、ジャギステージ・ラオウステージに移行すればチャンスとなるようです。 また、今作では前兆示唆システム「北斗カウンター」も復活。 北斗カウンターは中段チェリー・スイカ・強チャンス目で点灯。 点灯後32G間は前兆示唆となります。 自力CZによるAT抽選もあり。 CZは「伝承の刻」と「七星勝舞」の2種類が存在します。 CZ抽選の詳細に関しては下記リンクの記事よりご確認ください。 自力CZ「伝承の刻」の基本性能• 通常時のレア小役の一部 弱チェリー・弱チャンス目 と北斗カウンター0到達時に突入抽選• 20G継続し、成立役に応じて「ひでぶ」を獲得• 貯めた「ひでぶ」の数がそのままAT当選期待度に• 対戦相手別の勝利期待度は「ハート<シュウ<ジャギ<アミバ」の順で変化• 100ひでぶで「北斗揃い」確定 自力CZ「七星勝舞」の基本性能• 通常時のレア小役の一部 弱チェリー・弱チャンス目 と北斗カウンター0到達時に突入抽選• 7G継続で毎ゲームバトル発生となり、対戦相手によって勝利期待度が変化• 対戦相手別の勝利期待度は「ラオウ<ジャギ<トキ」の順で変化• 規定枚数を消化後はバトルに突入し、継続すれば次セットの初期枚数を決定し再度ATがスタートします。 AT「激闘乱舞」の基本性能• 初当たり時は100枚以上の保証あり• 純増2. ステージ 宿命<覇道<激闘<闘神 はAT継続期待度を示唆• 規定枚数を消化後は継続バトルに発展し、勝利でAT継続• 北斗転生と同様、AT突入後に一度決まったATレベルはAT終了まで変わりません。 ATは、基本的に「宿命」からスタートし、差枚数がなくなると継続バトルに突入。 滞在ステージとATレベルにより継続率が異なるため、差枚数がなくなる前にレア小役などでいかにステージを昇格させられるかがポイントとなります。 ATレベル 宿命 覇道 激闘 闘神 1 50. 継続バトルは、ただATの継続をジャッジするだけではなく、次セットの初期枚数を獲得する役割も担っています。 ケンシロウがどんな攻撃で勝利したかによって、次セットの初期枚数が変化。 ケンシロウの攻撃別上乗せ期待度は、「パンチ・キック<北斗百烈拳<レイ攻撃<北斗剛掌波」となります。 ケンシロウの攻撃ヒット後に「追撃」が発生すれば上乗せ枚数が増加。 トキ追撃なら大量上乗せに期待です。 北斗揃い• 北斗乱舞揃い• 北斗揃いから突入する高継続率ループの差枚数上乗せ特化ゾーン• 前作「転生の章」や前々作「世紀末救世主伝説」も大好きだったので、今作「北斗の拳 強敵」にも大いに期待したいところです。 まずは、筐体を見て一安心w アンリミテッドリールがない!! それまでは飛ぶ鳥を落とす勢いだったサミーですが、アンリミテッドリール搭載機をリリースするようになってから様子が変ですよね… リリースする機種が軒並み大ゴケするという事態。 70,000台導入されたアラジンA2の即通路ぶりには驚愕してしまったものですw スペックを見る限り、 天井狙いには向かない可能性大ですね。 新基準機は天井狙いに向いていない機種が多いので、自分のような夕方からの稼働が中心の打ち手にとっては、辛い時代になってきていると思います。 大好きな北斗シリーズの最新台ということで、出来れば設定狙いで是非とも打ち込んでみたいものです。 導入台数も多く、ホールの看板になるのは間違いない機種なので、ホールの力の入れ具合も別格でしょう。 北斗の拳-強敵-のPV・動画.

次の