笹原 えりな。 SNS等で流通している当社代表者に関する情報について

【煽り運転デマ】#笹原えりな 「5ちゃんねるやTwitter・まとめサイトでデマ飛ばした人には法的措置を取ります」

笹原 えりな

常磐道・あおり運転殴打で犯人の宮崎文夫を指名手配 共同通信他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 茨城県守谷市の常磐自動車道で、あおり運転をして無理やり車を停止させた上、運転していた男性を殴ってけがをさせたとして、茨城県警は16日、傷害の疑いで住所、職業不詳、宮崎文夫容疑者(43)の逮捕状を取り、全国に指名手配した。 捜査関係者によると、容疑者は10日午前6時15分ごろ、常磐道上り線の守谷サービスエリア付近を走っていた茨城県阿見町の男性会社員(24)の車の前に自分の車で入るなどして停止させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔面を複数回殴打した疑いが持たれている。 県警は男性のドライブレコーダー映像を分析するなどして捜査を進め、容疑者を特定した。 名前:宮崎文夫(みやざき ふみお) 年齢:43歳 職業:代表取締役社長 在住:不明 所属:宮崎プロパティマネジメント株式会社、株式会社オマス 宮崎文夫容疑者は、10日午前6時15分ごろ、常磐道上り線の守谷サービスエリア付近を走っていた茨城県阿見町の男性会社員の車の前に自分の車で入るなどして停止させた上、「殺すぞ」などと怒鳴りながら男性の顔面を複数回殴打して、けがをさせた疑いで逮捕された人物です。 しかしながら、全国に指名手配をされてしまったということで、ついに宮崎文夫容疑者のモザイク無し顔画像が公開されました。 それがこちらです。 出典:FNN 非常に人相が悪く、いかにもあおり運転をしそうな顔立ちに見えてしまいます。 宮崎文夫のInstagramのアカウントがこちら そんな宮崎文夫容疑者でありますが、omasu2018というアカウントで、Instagramをやっていたことも明らかとなっております。 出典: 主に、食べ物や料理、車の写真などがメインですが、一番最近の投稿には顔画像なども投稿されておりました。 もっとも、常磐道のあおり運転の他にも愛知や静岡県などでも同じBMWのX5であおり運転をしていたわけですから、前科があってもおかしくないのですが、どのような罪で逮捕されていたのでしょうか? ネットの情報によれば産経ニュースなどが報じたこちらの記事が該当すると言われております。 タクシー運転手を脅して車内に監禁したとして、京都府警南署は21日、監禁容疑で大阪市東住吉区桑津、自称・自営業の40代の男を現行犯逮捕した。 男は「監禁したつもりはない。 逮捕には納得いかない」と容疑を否認しているという。 逮捕容疑は同日午後5時40分ごろから6時ごろにかけ、京都市南区のコンビニエンスストア前の駐車場に停車したタクシー車内で、兵庫県川西市の男性運転手(46)を「降りたら死ぬぞ」などと脅迫。 運転手が降車できないよう、不法に監禁したとしている。 同署によると、男は同日朝、大阪市内でタクシーに乗車。 タクシー会社の「朝から客を乗せたままのタクシーと連絡が取れない」との通報を受け、大阪府警がタクシーの行方を探していたという。 出典: この問われた容疑の感じや、プロフィールなどから考えてもこの罪で一度警察に逮捕されていても不思議ではありません。 偏差値は75ほどもある天王寺高校は、関西地区では言わずと知れた進学校であり、府立でありながらも、大阪府内では偏差値で上位3番目位に位置する学校であります。 天王寺高校を卒業したのち、こちらも関西地区では有名私立大学である、関西学院大学に進学をしております。 関西学院大学も学部によってバラツキはありますが、62〜78ほどの偏差値があり、関西地区では名門私立に数えられます。 2000年に卒業をした宮崎文夫容疑者は、大阪府大阪市東淀川区東中島に本社を置く、自動制御機器、計測機器、情報機器、光学顕微鏡・電子顕微鏡などの開発および製造販売を行う「株式会キーエンス」という会社に就職をしております。 キーエンスは関西地区では、極めて優秀な人材が集まると言われている企業で、年収は2000万円を超える人もいるのだとか。 しかしながら、キーエンスをわずか半年で退社をした宮崎容疑者は、英語の塾講師として働きながら資金を集め、現在経営をする不動産会社を設立したのです。 会社を設立するにあたって、大学の同級生などからは以下のような証言をしております。 突然、『今度、新規事業を立ち上げるので相談に乗って欲しい』と高級ホテルに呼ばれ、食事をしました。 羽振りは良さそうでしたが、精神的に参っているように見えました。 『危ない人たちに狙われている』『ホテルに泊まっていても向こう側から狙っているんだ』など、理解しがたいことを言っていた。 宮崎文夫の経営する会社その1:宮崎プロパティマネジメント株式会社 出典: そちらの情報によれば、宮崎文夫容疑者は宮崎プロパティマネジメント株式会社であるということです。 宮崎プロパティマネジメント株式会社は、大阪府大阪市東住吉区桑津1-18-12に本社を置く会社であり、愛知県名古屋市西区上名古屋3-11-12上名古屋マンション402号室にも、名古屋支店PS事業部があります。 宮崎プロパティマネジメント株式会社は、宮崎文夫容疑者の祖父が所有していたマンションを自身が受け継ぎ、2003年から個人事業主として自社物件を含めた不動産の管理・取り引きや賃貸業を始めたことがきっかけで設立された会社であり、2018年2月に法人化したと言われております。 2019年現在は、本店を大阪府から愛知県名古屋市に移転する計画を進めるなど事業拡大にも務めていたということです。 宮崎文夫の経営する会社その2:株式会社オマス もう1つの会社についてですが、こちらも仕事を楽しむためのWEBマガジン、「B-plus」に、以下のように株式会社オマスであることが報告されておりました。 同年8月にはグループ会社として株式会社オマスを設立し、経営などのあらゆるご相談や、困りごとにお応えするコンサルティング業務を手がけています。 出典:Instagram こちらは、omasu2019というアカウント名なのですが、ここにはブランド品の写真をアップしたり、ホテルで豪遊するような姿も報告されております。 出典:Instagram また、宮崎文夫の経営する株式会社オマスのInstagramに、2019年1月にTwitter上で話題になったあおり運転をしたポルシェの車が掲載されておりました。 しかしながら、複数の方が危険運転やあおり運転をされたということを報告しておりますので、常習犯だったことは間違いありません。 何れにしても、一刻も早い宮崎文夫容疑者の逮捕が望まれます。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

【煽り運転デマ】笹原えりな「5ちゃんねるやTwitter・まとめサイトでデマ飛ばした人には法的措置を取ります」

笹原 えりな

この事件を捉えた車載カメラの映像では、宮崎容疑者が24歳男性に対しあおり運転を行い顔を複数回殴った様子の他、宮崎容疑者の車に同乗していた女性が被害者の車に携帯電話を向ける様子が映されていました。 笹原えりなさんの発表 当職は、いろコミュ株式会社(以下「当社」といいます。 )の代理人として、近時報道されている、茨城県守谷市の常磐自動車道で発生した、あおり運転暴行事件(以下「本件事件」といいます。 )に関する情報に触れた皆様方に対し、以下のとおり告知します。 さて、本件事件につきましては令和元年8月16日、所轄警察署が、被害者に対しあおり運転ないし暴行をした男性(以下「男性被疑者」といいます。 )に対する逮捕状を請求したとの報道がされました。 また、その後指名手配もされたことから、男性被疑者の氏名も公表されました。 その際、男性被疑者とともに車に同乗していた女性(以下「女性被疑者」といいます。 )については、一部で逮捕状が請求されたとの報道はありましたが、指名手配はされず、氏名の公表もされなかったことから、インターネット上で女性被疑者が誰かにつき大きな関心が持たれました。 しかしながら、当該情報は全く事実無根のものです。 また、同月17日午前から、当該情報に触れたと思われる人物からの電話が当社に殺到しており、業務に必要な電話を取ることができず、無用な電話がかかってくることを防止するために当社ホームページの一部を非公開にせざるを得なくなるなどの業務上の支障が生じています。 以上の状況を踏まえ、当社及び笹原は当職と協議の上、虚偽の情報を広めている者に対し法的措置を取ることを検討しています。 しかし、根拠として極めて薄弱なものと言わざるを得ません。 このような極めて薄弱な根拠でもって、社会的関心の高い刑事事件の被疑者であると安易に断定し、伝播性の高い5ちゃんねるやTwitter等で公表し、これを信じた膨大な数の人たちからの事実無根の誹謗中傷を招き、事件とは全く無関係の人が極めて大きい社会生活上の不利益を被ってしまう現在の風潮は、非常に危険なものと考えます。 インターネットを利用される皆様方におかれましては、本件事件について、是非とも根拠の不明確な情報に惑わされないよう、ご留意くださいますようお願いします。 また、既に女性被疑者が笹原であるとの記事を公表された方におかれましては、訂正記事を投稿して頂きたくお願いします。 石橋氏:社名や名前で検索すると、検索結果に出てしまうのが困っています。 大きな会社との取引もあるので、もし間違った情報が目についたら営業妨害になります。 石橋氏:私が確認した範囲ですと、「モノローグ」というサイトと、それから「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」「爆サイ. com」といった掲示板サイトなどです。 全部で4つか5つありましたが、警察に報告してからは一部は削除されたようです。 その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。 現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。 2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。 2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。 2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。 2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

次の

ガラケー女の正体・顔写真・年齢・逮捕は?(同乗者あおり運転)笹原えりなはデマ/ガセ情報

笹原 えりな

この事件を捉えた車載カメラの映像では、宮崎容疑者が24歳男性に対しあおり運転を行い顔を複数回殴った様子の他、宮崎容疑者の車に同乗していた女性が被害者の車に携帯電話を向ける様子が映されていました。 笹原えりなさんの発表 当職は、いろコミュ株式会社(以下「当社」といいます。 )の代理人として、近時報道されている、茨城県守谷市の常磐自動車道で発生した、あおり運転暴行事件(以下「本件事件」といいます。 )に関する情報に触れた皆様方に対し、以下のとおり告知します。 さて、本件事件につきましては令和元年8月16日、所轄警察署が、被害者に対しあおり運転ないし暴行をした男性(以下「男性被疑者」といいます。 )に対する逮捕状を請求したとの報道がされました。 また、その後指名手配もされたことから、男性被疑者の氏名も公表されました。 その際、男性被疑者とともに車に同乗していた女性(以下「女性被疑者」といいます。 )については、一部で逮捕状が請求されたとの報道はありましたが、指名手配はされず、氏名の公表もされなかったことから、インターネット上で女性被疑者が誰かにつき大きな関心が持たれました。 しかしながら、当該情報は全く事実無根のものです。 また、同月17日午前から、当該情報に触れたと思われる人物からの電話が当社に殺到しており、業務に必要な電話を取ることができず、無用な電話がかかってくることを防止するために当社ホームページの一部を非公開にせざるを得なくなるなどの業務上の支障が生じています。 以上の状況を踏まえ、当社及び笹原は当職と協議の上、虚偽の情報を広めている者に対し法的措置を取ることを検討しています。 しかし、根拠として極めて薄弱なものと言わざるを得ません。 このような極めて薄弱な根拠でもって、社会的関心の高い刑事事件の被疑者であると安易に断定し、伝播性の高い5ちゃんねるやTwitter等で公表し、これを信じた膨大な数の人たちからの事実無根の誹謗中傷を招き、事件とは全く無関係の人が極めて大きい社会生活上の不利益を被ってしまう現在の風潮は、非常に危険なものと考えます。 インターネットを利用される皆様方におかれましては、本件事件について、是非とも根拠の不明確な情報に惑わされないよう、ご留意くださいますようお願いします。 また、既に女性被疑者が笹原であるとの記事を公表された方におかれましては、訂正記事を投稿して頂きたくお願いします。 石橋氏:社名や名前で検索すると、検索結果に出てしまうのが困っています。 大きな会社との取引もあるので、もし間違った情報が目についたら営業妨害になります。 石橋氏:私が確認した範囲ですと、「モノローグ」というサイトと、それから「2ちゃんねる」「5ちゃんねる」「爆サイ. com」といった掲示板サイトなどです。 全部で4つか5つありましたが、警察に報告してからは一部は削除されたようです。 その経験を知識を生かしながら各企業でSEO担当者となりインハウスSEOを行う。 現在ではフリーで様々な企業のSEOコンサルティングを行っている。 2011年11月 「SEO対策<検索上位にヒットする>コレだけ!技(技術評論社)」を出版。 2014年1月「世界一わかりやすいSEO対策 最初に読む本(技術評論社)」を出版。 2014年1月「たった30分でできるSEO検索エンジン最適化(秀和システム)」を出版。 2017年 書籍「DeNAと万引きメディアの大罪(宝島社)」に寄稿。

次の